ヴィトックスαを飲むとハゲるってホント?副作用はあるの?

ハゲる

 

2ちゃんねるなどでよく言われているウワサの一つに、ペニス増大サプリメントを服用するとハゲるというのがありますが、ヴィトックスαについてはどうでしょうか?
少なくとも僕や僕の友人達は大丈夫でした。

 

といっても皆育毛剤を使って毎日ハゲない努力をしているのですが、特にヴィトックスαを飲み始めてから急に毛が抜けるようになったとかはありません。

 

でも精力がつくと薄毛になりやすいというのはある意味本当かもしれません。
それは男性ホルモンのテストステロンと薄毛には深い関係があるからです。

 

「テストステロンが多いと薄毛の傾向があるという研究結果が・・・」
テストステロンは男性らしいといわれる気質の、性欲、征服欲、筋力、攻撃性、情熱などを司るホルモンです。
テストステロンの多い人と少ない人それぞれに様々な検査を行った結果、テストステロンの多い男性ほど抜け毛や薄毛の傾向にあることが分かったのです。

 

ヴィトックスαをはじめ、ほとんどのペニス増大サプリメントはこのテストステロンの分泌を促す効果があるので、ハゲると言われているようです。

 

確かに僕の周りでも薄毛の男性って豪快だったり、女好きのスケベだったりしますが。。。
男性にとって、ペニス増大と毛髪の維持は2大ミッションですから、精力増強しすぎないように注意しなければいけませんね。

 

「テストステロンのセルフチェック」
ところで、自分のテストステロンが多いか少ないかを知りたいと思いませんか?
それにはすごく簡単な方法があるんですよ。
薬指と人差し指の長さの比率でテストステロンが多いか少ないかが分かるんです。
これはケンブリッジ大学で解明されたことなのですが、薬指が人差し指より長いほどテストステロンの量が多く、反対に薬指が人差し指より短いほどテストステロンの分泌が少ないということです。

 

胎児の時に母親の体内でどれだけテストステロンを浴びたかに関連するので、結局は遺伝ということなんですね。
実際に実業家や政治家、スポーツ選手などの手を見てみると、やはり薬指の方が人差し指より長いそうですよ。

 

 

効果

ハゲる心配のないヴィトックスαはコチラ